脱毛サロンってどんなところ?

脱毛サロンはこんなところ

脱毛サロンというだけあって、脱毛をしてくれるお店です。
専門的な知識を持ってるスタッフが、最先端の機械を使って脱毛してくれます。

 

興味があって行ってみたいけどちょっと不安・・・と思っている方は多いと思います。
私の場合、不安はありましたが、友達にその子が脱毛したサロンを紹介してもらったのでちょっと安心できました。

 

脱毛をするまでの流れはこのような感じです。

 

まず予約をとりました。

予約日にサロンに行って、最初に無料カウンセリングを受けました。

そのカウンセリングの際に、自分の悩みや脱毛したい場所など伝えました。

スタッフの方から毛のことや脱毛のやり方などの説明がありました。

 

で脱毛していくという流れです。

 

私は1店舗しか行ってないのですが、色んなサロンに通ったことのある友達に聞いた感じだと、他の脱毛サロンも大体同じような流れみたいでした。

 

どうやって脱毛するの?

最近多いのが「光脱毛」という方法。
効果がある上に痛みがほとんどなく、短時間でたくさんの毛を脱毛できるというものらしいです。
しかも料金も安いです。

 

私もこの方法でワキ脱毛をしました。
ワキの場合、両ワキ1回3分くらいで終わるので施術時間は本当に短いです。
あと、光脱毛は肌への負担もほとんど無いということなので肌にやさしい脱毛方法だと思います。

 

プロのスタッフの方が丁寧に施術してくれます。
専用の機器を使って、脱毛したい場所に光を当てていくだけなので何も怖いことはありません。
光は直接見ると、目に悪いので脱毛中はゴーグルをかけます。

 

肌の状態や毛の濃さや量など、個人差があるので脱毛完了までの回数は人それぞれ違うそうです。
私は最初、一回行けば終わるのかなと思っていたのですが、結局5回行きました。

 

自己処理のダメなところ

今まで、私は普通に気になるところは自分でカミソリを使って処理していましたが、これがあまり良くないということがわかりました。
サロンのスタッフさんからも聞きましたが、やっぱり肌を痛めているみたいです。

 

足がガサガサしてきていたので薄々気づいてはいましたが、やっぱりかと思いました。
ずっと自分でやってると色素沈着もしてしまうそうです。
いわゆるカミソリ負けというやつですね。

 

自己処理について調べ始めて知ったのが、”埋没毛(まいぼつもう)”という言葉です。
これはとても怖いものでした。

 

毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりすると皮膚が傷付いてしまい、毛が生えてくる前に皮膚で塞がって、毛が外まで生えることができず皮膚の中に埋まっている状態のことみたいです。
なーんだそれだけ?と思いましたが、これが危険なんだそうです。
大体は放っておけば勝手に無くなるらしいですが、運が悪いと最悪膿んでしまうらしいです。

 

私の場合、ワキガは体質的なものでしたが、埋没毛が原因でワキガになってしまうこともあるとのこと
だから非常に危険です!!

 

もしこれを読んでて、「あ!私膿んでる・・・。」という方がいらっしゃったら、病院で診てもらうことをオススメします。

月ごとにキャンペーンで行われている女子力コースがとにかく人気な銀座カラー。口コミサイトを見ていると、皆さん対応にも脱毛効果にも満足しているという書き込みが非常に多く、安さだけではないんだなーと思わせてくれます。ちなみに女子力コースとは・・・両ワキ+足(両ひざ下)+腕(両ヒジ下)を各3回セットで3,800円!!しかもwebでアンケートに答えるとそこからさらに1000円引いてくれるみたいで、少しお高いランチを食べに行った時ぐらいのお値段で脱毛が出来ちゃいます。※最近は女子力コースが無くなって、全身脱毛 初月0円コースになったみたいです。全身脱毛コースの詳細はこちら銀座カラーだけのサービスも人気?銀...
銀座カラーの続きはこちら
店舗数・売上は間違いなくNo1です。海外にも数店ある程で、とにかく人気脱毛サロンです。ワキ脱毛コースと両ワキ+Vライン脱毛完了コースのどちらかを月々交互におこなっているのですが、とにかく激安で脱毛をはじめるならココしかないんじゃないのかなーってぐらいすごい脱毛サロンだと思います。ミュゼプラチナムの運営方法は脱毛サロン業界では非常に新しいやり方で、スタッフのノルマが無いために客に勧誘が一切ないんです。その分はじめに足を運んでもらうための脱毛キャンペーンは格安で行っているってわけですね。気に入った人や、もっと脱毛したいと思った人は自然と他のパーツを契約してくれるっていう理想的なモデルみたいです。私...
ミュゼプラチナムでワキ脱毛しました!の続きはこちら

このページの先頭へ戻る